2010年01月28日

できる気分

2年生の2人は 余りのある割り算
年長のHちゃんは あと図形が終われば
2年生の内容に入ります。

子どもの「できる・できない」って
気分によるところが本当に大きいんだなーと
実感しています。
もしかしたら 大人もそうなのかもしれないけど。

インフルエンザなどで休みが多く
お友だちより遅れがちだったMちゃんは
あせって なかなか進めないでいたのですが
お友だちに追いついた途端に すらすらとけるようになりました!

2年生の2人は、
「余りのある割り算は難しい」という情報をどこからか
仕入れてきたらしく、
「うわー、あまりが出た! 割れんし!」などと言っていたの
ですが

仕組みが分かると
「簡単すぎて 頭がいたいーexclamation×2
「余りのある割り算が イチバン簡単exclamation×2
わっはっはーわーい(嬉しい顔) と高笑いしていましたグッド(上向き矢印)

2人とも、ノーミスでスラスラといていましたよわーい(嬉しい顔)

年長のHちゃんは
2桁の足し算で 1の位と10の位を間違えがちだったので、
筆算を教えちゃいました手(チョキ)
たてに書けば、間違えません手(チョキ)

年齢より上の課程をやれば難しいのは当たり前ですし、
今 泣きながら完璧にやるよりも
楽しく長く続けてほしいと思っています。

去年から、2年生の2人を抜かしたいと頑張っている年長さん。
2人の背中は・・・まだまだ見えませんねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by meri at 12:50 | TrackBack(0) | 計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。