2009年12月08日

積み重ねと 慣れ

091130_165005.jpg

Cちゃんが2年生の内容を終了したので
終了証を授与しましたダッシュ(走り出すさま)

よく頑張ったねexclamation

Cちゃんは既に3年生の内容に入っていて、
割り算の基礎になる穴埋め掛け算をやっています。
立体を構成するブロックの数を求める問題も
たくさんやっています。

この、求め方が一つじゃないっていうのも
算数の楽しみのひとつですよね。

年長のHちゃんは、いつの間にか1年生の算数の半分まで
すすみました。
ものすごく器用だとか、他の子に比べて大変頭が良いという
わけではありませんが、
始めた頃よりは計算や文章題が解けるようになりました。
積み重ねと、慣れのたまものです。

やれば、誰でもできるようになるのです。
英語も一緒ですよね。

やればやるほど できるようになるのが
本人にも分かって楽しいようです。
寝る前に、子どもに『こども論語』を読み聞かせていたら

性相近し 習相遠し

というのが出てきて、本当にそうだなーと思いました。
posted by meri at 00:57 | TrackBack(0) | 計算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。