2009年11月16日

研修

土曜日は、PBクラスのレッスンをお休みして
本部の研修に行ってきました。

11月から、本部の研修がいくつか入っているので
レッスンがお休みになることがあります。
なるべく、日にちが分かったらすぐにお知らせしますね。

土曜は4月の募集活動についての研修と
来年度から新しくなる中学生と2・3歳の親子英語の内容について
でした。

もちろん研修もきちんと受けてきましたが、
私が楽しみにしているのは
研修が終わったあとの ひとりで自由に街を歩ける時間exclamation
と、他の教室の先生との雑談の時間です。
新米講師の私にとって、先輩講師の体験談やアドバイスが
いちばんためになったりするのですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

他の先生とのお話の中で、なるほど! と思ったのが、
高校生の娘さんを持つ先生のお話。
女の子は 高校生くらいになると、母親に対して
トゲトゲしだすんだそうです。
自分の理想の女性像と、母親とのギャップにイライラしている・・・
のだそうです。

私もかつては女の子だったので、
母親にイライラした時期があったのを覚えていますが、
あれってそういうことだったのか!と、妙に納得してしまいました。

「母親が理想」という子ども時代から
自分自身の理想像を描いていく成長の過程と思えば、
うちの娘たちがそんなトゲトゲ期を迎えたときにも
大人の対応ができそうです。
(できれば 母親と娘が別の人間だということに 
 早めに気づいてほしいものですが。)
posted by meri at 00:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。