2009年02月24日

2000時間

先日、英語には日本語よりたくさんの音があって、
聞き分けて使い分けられるようになるには
大体2000時間聞かなくては
いけないとききました。

2000時間かぁ。
1日2時間で1000日=3年弱。
  3時間で約670日=2年弱。
  5時間で 400日=1年強。

言葉は年単位でみていかなくちゃいけませんね。

さて、近所に住むPちゃん一家と初めて会ったのは、
一家がインドネシアから日本にやって来て二日目のことでした。
インドネシアでは幼稚園に入ると英語を習うのだそうですが
幼稚園に入る前に日本に来たのでインドネシア語オンリー。
子ども達同志が遊ぶときにはそれぞれ自分の言語で
なぜか通じてる感じでした。

そして昨日、偶然PちゃんとPapa−Pに会ったので
立ち話をしていて、ふと私が日本語で
「もうすぐ幼稚園だねー」と言ったら、
Pちゃんが振り返ってこっくりと頷いたのです。
「分かるの!?」Pちゃん、こっくり。
「すごい!すごーーーい!!」Pちゃん、にんまりわーい(嬉しい顔)
Papa−Pもびっくりしてましたぴかぴか(新しい)

私はPちゃんのお母さんをすっごく尊敬しているのです。
言葉の通じない国に初めてやって来て、小さい子どもを育てて、
幼稚園だって体当たりで探して、私が逆の立場だったら・・・。
軽く引きこもっているかもしれません。
GREAT MOTHER!

来年の今頃は、Pちゃんと娘たちが日本語で口げんかをしているかも
しれませんわーい(嬉しい顔)楽しみでするんるん
posted by meri at 02:37| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2000時間は、もう修了した生徒や
中高生、小さい時から英語やっている子の
時間を計算してみました。

充分に話せる、大学生や高校生は2000時間に
到達していました。

年末の保護者会でその資料を見せたら
保護者の方がびっくりでした。
ECCの生徒はすごい!!!です。
Posted by coco at 2009年02月25日 17:21
おおーぅ!
レッスン時間だけでということでしょうか??
宿題の時間や 家や車の中でCDを掛け流している
時間をいれるともっとですね!
すごいですね〜!
やっぱり継続は力ですね!!


Posted by meri at 2009年02月26日 13:30
前のセンター長に教えてもらったんですが、
(本を借りて)

レッスン+宿題+学校の授業+ホームスティ等です。
mixiの11月の日記に、少しですが触れてます
みてちょうだいね。
Posted by coco at 2009年02月26日 13:56
見てみます!!
2000時間は、他社の英語教材の営業の方から
聞いたんです。

私の子どもが小さいので、よく英語教材や英語教室の
話を聞くのですが、とっても勉強になる&ECCが
いかに良心的にすばらしい教材を提供しているかを
実感します・・・。
Posted by meri at 2009年02月26日 18:06

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://dip5l1u.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年07月29日 22:43
こんにちは

ECCのオリジナルソングを聞きたいのですが、ネットできけますか?
Posted by めも at 2011年11月21日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。